「僕話。」第7.5回 ハイライト

今回は単純にリベンジ。年越し収録は酔っ払いが寄って集って、大変失礼いたしました…。気を取り直して、ぜひお楽しみください!!

「僕話。」7.5回オモテ

春日部の内田家での収録ですので、圧倒的ホーム!心にゆとりを持って収録ができましたので、きっと楽しんでいただけると思います。ただし、今回はエロ話が多いので、苦手なからは注意してお聴きください。

またちょっとやらかしてしまいました…。

内田がまたちょっと事故を起こしてしまい…。今回は謝罪会見から始めさせていただきました。仕事帰りに気が緩み、ブレーキペダルも緩み、前方車両に追突しました。相手方とは示談となりましたが、保険の等級は少しずつ下がっております。

365日毎日交通安全!財布の紐は緩めても、ブレーキは緩めないように気をつけましょう!

新日本プロレス「1.4 東京ドーム」を楽しむ!

プロレス好きの方には、1年の始まりを意味する「1.4 東京ドーム」。今年は金井もチケットを買っていたのですが、ドームに行く前にお酒を飲みすぎて、最後の2試合しか見られませんでした。金井は、内藤哲也を応援しているのですが…。あと少しでオカダに勝てそうでした。短い時間でしたが、見応えのある大会でした。

人として着実にステップアップをしている内田

お取引会社のイベントにおける中締めを担当した内田。(NACK5では中締めは専務の仕事です。)
せっかくの機会だったのに、ふわふわとした態度に全然締まりません。しかし、中締めに任命されるのは内田の人徳(?)たるや。金井に比べて確実にステップアップしていっています。

身体にガタがきています。

末端が弱い内田と、そもそも全然奮い立たない金井。今年28歳のアラサー世代ですが、まだまだ若いつもりで良いはず!ただ、気持ちとは裏腹に如何ともし難い状況です。詳しいことは本編で。

アダルトビデオとお酒は嗜むもの。エロスは取りにいくもの。

内田は日常生活の中でエロスを感じることが出来るのですが、金井は何のフェチもないため、お酒と同様にアダルトビデオは作品として嗜んでおります。(お酒にはいつも飲まれています。)

金井は、あまりオムニバス作品が好きではありません。設定のある2時間モノのオススメがあれば、ぜひ教えてください!
日活ロマンポルノなどは、軸がエロスではないので、あんまりグッときませんでした。

病院・歯科医などの人としての弱みを見られてしまう場所は、グッとくるポイントが多いですよね。
ちなみに内田は、歯の健康状態がとても良いです。

「僕話。」7.5回ウラ

社会人6年目を迎える内田と金井。6年といえば「小学校」。ということで、「小学校時代に置き去りになってしまったアーティスト」をテーマに選曲いたしました。

#1 ブラックビスケッツ/タイミング

内村光良さんが大好きな内田ですが、ビビアン・スーの可愛さポイントが加点されることにより、ブラビ推しに。天野ッチポイントはあまり関係ないそうです。

BGM#1 I need to be in love/THE CARPENTERS
BGM#2 ダンシング・ヒーロー/荻野目洋子

#2 Lifetime Respect/三木道三

「この曲あったねぇ。」の代名詞的な存在。素直な曲のはずなのに、ちょっと口角が上がる感じ。不思議です。

BGM#3 舞鳥/姫神
BGM#4 神々の詩/姫神

#3 secret base〜君がくれたもの〜/ZONE

キッズウォーの主題歌としても知られる、夏といえばの1曲。何となく誰でもカラオケで歌える曲って、すごいですよね。

#4 らいおんハート/SMAP

小学校時代に置き去りになった訳ではありませんが、やっぱりSMAPは避けては通れない道です。特にらいおんハートは、幼心でも「良いバラード曲」なんだろうなと思ってました。

(2018年2月10日収録)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です