「僕話。」とは?

Q.「僕話。」って何?

2人のサラリーマンがお送りする約30分の音声コンテンツ。および、それを配信するウェブサイトのこと。

2013年3月の大学卒業まで、日本大学芸術学部の同級生である内田と金井は、「金井・内田の僕の話を聞いてください。」という、音声コンテンツを制作していました。当時は、「パンピーナ」という大学のサークルで制作しているコンテンツのひとつでしたが、「パンピーナ」はきちんと引き継がれることがなかったため、その音声を聴いていただくことが出来ません。(音声が行方不明に。)

大学卒業を機に、第57回の配信をもって一度終了しましたが、2015年の春にタイトルを「僕話。」に改めて、配信を再スタートしました。

Q.なぜタイトルを変更したの?

もっと色々な人の話を聞いて、たくさんの人が関わるコンテンツにしたかったから。

大学を卒業してからおよそ3年。音声コンテンツを収録するための機材やアプリケーションは大きく進化し、そしてお手頃な価格で手に入れることが出来るようになりました。それにより、「僕話。」は遠くにいる人との会話も良い音質で録音出来るようになり、収録中に効果音を出すことが出来るようになりました。それを活かすために、今まで以上に色んな方に「僕話。」に出ていただき、少しでも「ラジオ番組」に近づける努力をしながら、配信していきたいと思っています。

Q.どうして再スタートしたの?

内田と金井の暇つぶしのため。そして、ラジオへの憧れから。

社会人3年目にもなると、生活のリズムも出来上がり、日常にちょっとした余裕が出てきます。そんな中、暇つぶしのひとつの選択肢として浮上したのが「僕話。」の再スタートでした。

「ラジオ番組」を作ることへの憧れや、いつまでもその気持ちを忘れないために。

「僕話。」は、しばらくの間、1回につきオモテとウラの2部構成で展開していきます。オモテは以前と同じように、Podcastで配信していきます。各投稿記事にあるURLからお聴きいただくことも出来ますが、iTunes StoreにあるPodcastに登録いただくと、より便利に聴いていただけると思います。

そしてウラは、mixcloud(https://www.mixcloud.com)から配信していきます。どのような原理かは分かりませんが、一般的な音楽を使用して配信を行うことが出来ることため、テーマに基づいた選曲とともに、オモテに引き続き、色々なことを話してまいります。こちらは、各投稿記事にあるリンクからお聴きいただけますと嬉しいです。

最後に、収録頻度が非常に低いため、年に3回程度しか配信をすることができませんが、のんびりと配信を続けていきたいと思っております。長い目で、ご愛聴いただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です